真空吸着パッド「タコパッド」のご紹介

ステラ技研株式会社との共同開発で、様々な場所に吸着することできるパッドを開発いたしました。

凸凹面や天井面にも吸着できるため、固定するのにお困りの場所でも、一時的に「取っ手」を作ることができます。

新しい技術から生まれた、新時代の真空吸着パッドです。

<概要>

※本吸着パッドには、国交省・経産省/NEDOの(社会)インフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクトの『インフラ診断ロボットシステム』に採択されている、ステラ技研(株)の真空吸着技術が利用されています。

サイズ 直径21cm 高さ14cm
重量 1.7kg
対象吸着面 平滑面、凹凸面
吸着力 120㎏程度(吸着面の状況や漏気状況で異なる)
使用電池 リチュームポリマー電池(300回の繰り返し充電が可能)
連続利用可能時間 6時間程度(LEDにより充電警告)
外部電源 AC100V接続で更に連続運転が可能
電源オン/オフ 電源オンで容易に凹凸面へも吸着開始
吸着解除ボタン 電源をオフすることなく、吸着面からの吸着を解除

<ご紹介動画>

【真空技術はどこまで人間を支えられるか?タコパッドを使ってぶら下がってみる】

【壁登りロボット歩行テスト1】

【壁登りロボット歩行テスト2】

【壁登りロボット歩行テスト3】

【壁登りロボット歩行テスト4】

【壁登りロボット 直壁前進】

<お問い合わせ>

メールアドレス:info@unicube-tecnos.com

上記にメールでお問い合わせ下さい。